「烏山東風(こち)の会」 ごあんない 

 

■ 「烏山東風の会」と目的は

  「烏山東風の会」とは烏山病院で受診し発達障害と診断された方の家族のうち、この会の趣旨に

  賛同する有志をもって組織する家族会です。平成23年春に、世話人会としてスタートし、

  平成25年10月より、正式に家族会として発足いたしました。

  社会から孤立して悩んでいる発達障害者とその家族に、冬から抜け出して、春を迎えられるよう、

  春を告げる東風のような家族会でありたいという気持ちで「烏山東風の会」と名付け、活動を

  行っています。

  「烏山東風の会」は、発達障害者及びその家族の福祉を図り、家族および社会を明るくすることを

  目的としています。

 

■ 「烏山東風の会」の活動内容

  活動の3本柱

   Ⅰ. 相互扶助……語り合い、相互交流、情報交換

   Ⅱ. 学習……学び合い、知見を広める 

   Ⅲ. 社会的活動……外に向かっての働きかけ

 

 1.  「家族のつどい」の開催  烏山病院に協力して開催し、会員への烏山病院からの情報提供や会員相互の

              情報交換、相互扶助の実施。 

 2.   講演会の主催     外部講師を招いて、会員への情報提供の目的で、烏山区民会館にて年2回主催。 

 3.  「女子会」の開催    当事者以外の女子どうしでお茶を飲みながら気楽に話す会を隔月開催

 4.  「家族相談会」の開催  世話人と会員の相談や会員相互の情報提供のための会を毎月開催

 5.  しゃべり場」の開催  会員同士の相談や会員相互の情報提供のための話す機会を年2回開催 

 6.  会報「からすやまこちのかい」 会員への情報提供を目的とした会報の毎月の発行。郵送

 7.  ホームページの運営         「烏山東風の会」のホームページによる情報提供。

 8.  勉強会・研修会等            障害者手帳の取得」、「年金」、「就労」等について会員勉強会の実施及び

               各種研修会等の啓発活動への参加。

9.  その他の活動等                発達障害に関する国や自治体、その他に対する提言及びその実現のための活動

              及び発達障害者の福祉に関わること。

 

■「烏山東風の会」の運営  _烏山東風の会会則(下記よりダウンロード願います)

 1.組 織

  ・「烏山東風の会」は、烏山病院で受診し発達障害と診断された方の家族のうち、この会の趣旨に

   賛同する有志をもって組織します。

  ・役員は、会長1名、副会長若干名、会計1名、監事1名とします。その他、必要に応じ、広報、

   渉外などを担当する役員をおきます。

  ・また、会の運営を円滑に遂行するために、自発的に会の運営をサポートする意思のある会員を

   「世話人」とし、役員とともに活動を行います。

 2.経 理

  ・経費は、会費(家族単位、金額:年6千円)と寄付金、その他をもってあてます。

  ・行政等からの補助金はありません。

 

■ 「烏山東風の会」へのご入会

 ●この会を一層充実させるために、皆様のご入会をお待ちしています。

  ご入会を申し込まれる方は、下記の「烏山東風の会入会申込書」をダウンロードし提出をお願いいたします。

  

  郵送先

   烏山東風の会(昭和大学附属烏山病院発達障害者家族会)

    〒157-8577

    東京都世田谷区北烏山6-11-11   昭和大学附属烏山病院内  

    ホームページ: www.kochinokai.com/

 

 ●問合せ先:世話人 携帯電話番号…080-3009-1200

  何時でもお電話またはメール(kochinokai@softbank.ne.jp)をお願いいたします。

  またはこちらから。 

 

烏山東風の会入会申込書2019.docx
Microsoft Word 23.1 KB
烏山東風の会 会則.pdf
PDFファイル 139.8 KB