ようこそ!

このサイトは昭和大学附属烏山病院に通う発達障害の子を持つ家族の方をサポートをするサイトです。

 

 「烏山東風の会」とは

 

「烏山東風の会」とは烏山病院で受診し発達障害と診断された方の家族のうち、この会の趣旨に賛同する有志をもって組織する家族会です。 平成23年春に、世話人会としてスタートし、平成25年10月より、正式に家族会として発足いたしました。

 社会から孤立して悩んでいる発達障害者とその家族に、冬から抜け出して、春を迎えられるよう、春を告げる東風のような家族会でありたいという気持ちで「烏山東風の会」と名付け、活動を行っています。

お知らせ 

■最新ニュース

 

 1.烏山東風の会では、コロナ感染防止のため中断していた相談会を開催することに
  しました。なお、女子会は5月より再開することを予定しています。なお、
電話

  による相談は受け付けております。連絡先はお問い合わせに掲載しております

 

   2.第10回講演会 多数の方が出席いただきありがとうございました。

  70数名の方が出席し無事終了いたしました。

 

 .昭和大学発達障害医療研究所長 加藤 進昌先生の発達障害に関する最新の

   論文を本ホームページ内の「お役立ち情報」に掲載しております。        

  1)_発達障害の患者学─

   ①巻頭言「発達障害概念の誕生~歴史と国際分類の変遷~」

   ②治す医療から治し支える医療へ

      自閉スペクトラム症とは何か~自閉症とアスペルガー症候群

  2)_特集 発達障害の生活を応援する

     発達障害支援のこれからを考える。   

          (2021.1.2)               

     

   

◆世話人会からのお知らせ

 人会:5月28日(土)  6月25日(土) 

            PM1:30~より

 昭和大附属烏山病院リハビリテーションセンター

                

 

  世話人間の親睦が深まることで、悩みを共有・共感することができ日頃悩んでいることの一助になり明日への元気が湧いてきます。
世話人会は、ゆるい繋がりですので、皆様の都合のつくときのご参加を歓迎します。

  出席してみたいと思われる方は、ホームページのお問い合わせコーナーで事前にご連絡ください。

 ※「烏山東風の会」主催は、病院スタッフがオブザーバーとして参加する場合がありますので

   ご了承ください。
 ※ 病院には問い合わせしないで下さい。お問い合わせはこちらから。